リレックスとは

多くの方がレーシックは知っているけれどリレックスという言葉は聞いたことが無いという方が多いのではないのでしょうか。
実は私もその1人で、最初はてっきり薬の名前か何かかと思いました(-_-;)

 

解説する私

蓋をあけてみたら、近視の矯正法のひとつだということが分かりました。「ほほう、乱視も対応可能とな」と感心しながら、サイトをみていて、お金があったら受けてみたいなと思いました。

 

使うのはレーザーだけというのが、衛生的でポイントが高いですね。眼科手術では、術後の感染症が心配なのですが、メスを直接当てないレーザー手術の評価は高いのです。

 

乱視をレーシックで調節することも可能なのですが、出来る先生が少ないのです。それはリレックスも同じですが。新宿近視クリニックの施術が有名ですね。

 

私たちの目は角膜によって、外から入ってきた光を受けて調節して「見える」状態を作っています。その屈折率が正常な状態にならなくなったときに、近視、乱視、遠視と言った状態が起ります。

 

リレックスはその角膜の1部、レンチクルを取り除いて、屈折率を変える手術です。

 

リレックスフレックス、リレックススマイルとありまして、リレックススマイルは完全にフラップという蓋を作らず、レーザーだけで手術ができるそうです。

 

フラップがあると、激しい動きをする方には向かないことがあります。今までもフラップを作らない手術がありましたが痛みが強かったのです。
でもリレックススマイルは、痛みも少ないと言われていて画期的な手法だそうです。

 

新宿近視クリニック

SBC新宿

 

新宿近視クリニックこのリレックス手術を受けることが出来るクリニックでも、私の中で一番信用できるクリニックだと思います。

 

クリニック数をどんどん増やして非常勤のドクターを増やさず、視力回復手術のエキスパートを厳選されていますから。

 

リレックスが気になっている方は、新宿近視クリニックに無料カウンセリングWEB予約してカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

 

自分の目の状況的にリレックスに適しているのかとか、その他色々と不安に思っていることを相談してみるといいですよ。ここの先生はホント優しく教えてくれますからね。

 

≫新宿近視クリニックの公式サイトはこちら